筬通し

今日の機仕事は筬通し。

出来上がるショールの風合いや重さ、お客様の好み、使用する季節などを考えながら使用する筬を決める。

お客様の希望は熱くない時以外は一年中使いたいとの希望。

だから夏は涼しく、軽くてしかも冬は暖かいものにする計画。

使用する筬は50羽に決める。

(50羽とは、1センチに5つの隙間があいている。)

櫛の様な隙間へ今回は経糸1本づつ入れて行く。

完成するショールの巾は50センチだから、縮絨と言う最後のお湯で仕上げる作業がなければ、50☓5=250本なのだが、縮率を計算して320本を使う。

追伸:野依は iPad で毎日「赤毛のアン」を見ているんじゃなくて、聞いています。

 

100s9040

toyu について

唐悠(トーユー)   toyu*tentenhouse.com [*=@]   blog  暮らしが基本。  衣食住をととのえ小さく暮らす。
カテゴリー: 機織り, 織り作業 パーマリンク