測り糸

織り始める時に必ず必要な物に測り糸と言うのがあります。

これは、完成した時の寸法に縮率を掛けた長さが測り糸の長さになります。

今回のは、ウールで柔らかめに織ります。

織り手によっても縮率は違ってきます。

今回の商品寸法は長さ188センチ。

縮率は1.28。

つまり測り糸の長さは241センチで、53センチも余分に織ることになります。

織り上げると機から下ろして、縮絨をして188センチのショールが出来上がります。

だから、測り糸は完成する長さを決める大切な糸なんです。

測り糸

測り糸