月別アーカイブ: 2014年7月

ムクゲ

tentenhouse にあるのは薄ピンクの八重のムクゲ。

白の一重のムクゲも今度園芸店で見かけたら欲しいと思っている。

毎日毎日沢山の花をつけて、一日でその花は落ちてしまう。

沢山の花を毎日見れる事は嬉しい事です。

_P1B2705

手織り布の鍋つかみ(No.1819)

大きさ:底辺11cm 高さ15cm(フック部分は含まず)
素材:綿100%
中にタオル地がサンドイッチされています。

手織りの布を使って作りました。
藍色は本藍染めの糸を使用。
藍色は濃いければ濃いいほど高価とされています。
1つとして同じものはなく全て一点物です。

私どもでは「手織り布の鍋つかみ」として人気の商品です。
勿論、鍋つかみ、オーナメント、オシャレな飾り、、、使い方は自由です。

 

https://tentenhouse.stores.jp/#!/items/53d305b0236a1e3b5400046d

 

_E1A6906

新しい機織り機

新しい機織り機の組み立てが完了した。

主に野依が使う事になりそうだが、時には僕も使う。

この機には背丈の違う二人が気持ち良く使う工夫がされている。

踏木の高さが変えられるのだ。

何れにしてもこの機にボチボチ慣れる事を楽しみたいと思う。

_E1A6872

メドセージ

良い香りのするメドセージが咲き始めました。

秋口まで長く咲き続けます。

背丈は1メートルを超えます。

ひょろっとした今にも倒れそうな花ですが意外と強いですよ。

強風にも倒れる事なく立っています。

_P1B2658

シャボンソウ

緑の葉とうすピンクの花。

どうしてこんな名前が付いたのだろう。

石けんがまだ無い頃、緑の葉を水に浸すと石けんのように泡立つのだそうです。

また、葉や根を煎じたものは良く泡立ち、石けんの代わりに使われた。

とあります。

実際にやってみましたよ。

_P1B2638

 

小径を通ってお越し下さい

小径を通ってお越しください。
駐車場に車を止めて20メートル位の小径をお進み下さい。
すると前方に小さな家が見えて来ます。
それが工房件住居のtentenhouseです。
小さすぎて驚かれるのだと思います。
時々、お客様に「こちらにお住まいですか?」。
と聞かれたりします。
そんな時には僕は得意になって「そうです。まだ小さな家が希望だったんです。」
と言う事にしている。

_00A2024