月別アーカイブ: 2013年12月

ウールは魔法

ウールのショールを縮絨をして仕上げ。

そして納品。

織る時には、織り上がった縮絨後を思い描きながら織る。

思い通りに仕上がったのを見ながらの仕上げ作業はワクワク。

下の写真(12月18日)がこうなるのだからウールは魔法。

_PRX9958

今日の作業は仮筬

今日の織り仕事は仮筬。
「段取り8分」とは良く言われる事だが織りでも当てはまる。
段取りがすんでいよいよ織り始める所までくると、織りの仕事の8分は終わった事になる。
今日はその段取り仕事です。
織り始めると織った布を手前に巻いて行く事になるが、今日の作業は長い経糸を反対側に奇麗に巾を保ちながら巻いて行く為の段取り仕事の1つ。

好きな場所

tentenhouse に小さな雑木林がある。
そこの林をここから見た風景が好きです。
新緑も紅葉も雪景色も好き。
車で出かける時も通ります。
スージー(愛犬)の短い散歩の時には3回から4回は通ります。

ウールのショールを織り中です。

ウールのショールを織り中です。
ウールツイード100%の茶色無地。
幅58センチ。長さ170センチ。
仕上げの縮絨でどう変化するか楽しみ。
ウールは織り方も大切だが、仕上げの縮絨が一番重要。
後日、縮絨でどんなふうに柔らかく変化したかをお見せしますね。