月別アーカイブ: 2013年9月

展示会の写真展示

 

アンカレットでの唐悠の写真展示の紹介です。

おおよそ100枚を壁面に展示します。

tenten house での暮らしを撮ったものばかりです。

モノクロです。

モノクロ写真が僕は好きです。

僕の写真は沢山見て頂くと、なるほどと理解して頂けるんですけど。

枚数が少ないと何とも難解。

なにが言いたいのか分からない写真。

でもここにほんの一例をご紹介。

_DSF1404 IMG_6419

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSF8071 IMG_1164_2

展示会のご案内

展示会のご案内です。

と き:10月11日(金)〜16日(水)
12:00〜19:00 (最終日は18:00まで)

ところ:ANCHORET
広島市中区土橋2-43 1F
TEL:082-299-453

 

会場には僕たちの織った織布と

壁面には唐悠の撮影した 「tenten house での暮らしを紹介するモノクロ写真、約100枚」
を飾ります。

shashinmen

果樹の最初樹形剪定

これをいつしたら良いのかネットで調べても分からなかったので昨日やった。

梨、桃、リンゴ、柿、イチジク、工房にある全部の果樹を主枝3本の仕立て型にした。

果樹農家ではないし、同じ果樹が10本以上あるわけではないので、針金を張り巡らせる棚を作るのは納まりも悪い。

写真は桃。

_DSF2217

畑の区画

一坪の畑が野依が10個、僕が10個の合計20個。

パッチワークの様に並ぶ畑。

工房の西側にあった畑を東側へと移動する。

花畑と工房に近い方が管理がしやすいだろうと言う理由から。

_DSF2166

野依の畑

つばた式で作る一坪の畑が並ぶ野依の畑。

現在10個。

だから10坪の畑と言う事になる。

雨のやんだ日を待って耕したり、種を蒔いたり。

僕の畑は工房から遠い所の10個の予定。

測量もまだだし、耕してもいない。

_DSF2158